読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体内時計

精神疾患持ちの楽観的な日常

転院に向けて

来週の月曜日から新しい病院なのですが1週間も前に予約してて未だに初診時にどんな内容の話をしたら良いか迷ってる節があります

今回の病院は私に取って4件目になります

1件目は薬をやたらと出す病院

2件目は医者との相性は良かったけど薬をある程度出してしまう病院で、担当医が独り立ちのため辞めてから医者との意志疎通が上手く出来ませんでした

3件目はこないだまで行っていた病院です。薬を沢山出さないというだけで必要以上に減薬(現在頓服のみ)なのと何より患者の話を聞かない、自論ばかり展開し満足してるような医師

かれこれ精神科に通い出して15年は経ちますが良くなったり悪くなったり繰り返す中で今の状態は回復傾向も見られず苦しいだけです

夜もつい考えごとしてしまい眠れないのに朝は決まって早く起きてしまう

原因不明の頭痛始め、突然の発熱、未だに咳が続いてることなど不安しかありません

今度こそは医者と医療を信じたい!

その為には初診が何より大事なんだと思います

病院だけじゃなく日常生活でも初対面の方とお会いする時って外見から入って話し方、仕草などからどんな話し方をしようかと無意識に考えて発言しますよね

こんなに長引いてて治るとは正直思ってませんが普通の人と同じように暮らせるぐらいにまでなりたい!って強く思っているのです

今までもそうだったんですけど医者との信頼関係が上手く行かなかったんですよね

要らない薬を沢山出されても飲まないから余る訳で忙しさも手伝い通院しなかったこともあります

または医者の一方的な思い込みが激しく抗うつ剤を正しく飲んでないんじゃないか?との指摘が凄まじかったのですが私自身はその薬は重要で飲み忘れたりすると副作用が大変との説明もあったのでこれまで以上に気をつけて用量はきちんと守ってきたはず

胆石で手術があっても飲んできた薬なのに忘れる訳が無い

こうなると最早信じるかどうかなのですが医者は自分だけを信じたようです

私に特に副作用は出てないにも関わらずきちんと飲まなかったと判断し私を一方的に怒鳴り散らしたことが数度あります

私の言い分なんて通る訳がありません

患者の気持ちには寄り添えないのですからね

結局その薬の処方は医者から止められました

かと言って他の抗うつ剤では代わりになるものが無いので出さないとのこと

抗不安剤睡眠薬などもその時に減らしてもらいました

薬物医療に嫌気が差したのと自分だけで薬に頼らなくてもどうにかなる!って勝手に思ってしまったのです

でも悪化する一方でした

しかも信頼関係は崩壊してたので通院すら恐怖で一息休憩入れてからでないと病院に行けない程でした

勇気を出して紹介状の件を言い出した時は心が晴れたことを覚えています

話はかなり長くなりましたが初診のためのメモ作成で試行錯誤してて眠れずやっと寝ますと言う状態です

深夜1時( ˇωˇ )

 

改めて医師との信頼関係は大事なことだと察しました

くれぐれも3分診療などの医師にかからないよう注意して頂きたいです

自分を大事に!

 

おやすみなさい☆