体内時計

精神疾患持ちの楽観的な日常

まだまだ病気

精神的に不安定だと眠気に襲われたり人の話に集中出来なかったり、または教わったことをなかなか思い出せなかったりする

今日は昨日休みだからって昼寝し過ぎて夜中眠れなくなって朝も早かったから相当寝不足で尚更調子悪くて最悪だった

じわじわと酷くなる不調は何なんだろう?と思ってた

多分病気が完全に治りきってる訳じゃないので、不調に不調が重なったんだと思う

この病気が治ることなんて100%ありえないとは思ってるんだけどね

障害を持って働くことについてオープンにして働こうと思った時期もあったけど、オープンにしたところで自分の好きな仕事が出来るか分からない

今の仕事ではクローズで一般枠で入ったけど、やはり尋常とは思いづらいところも多々あるとは感じてる

かと言っていきなりオープンにしたところで何か配慮して貰えるかというと研修中はせめて10分休憩が1回増えるぐらいだろうし、OJT終わった後も元々9時から4時で働くつもりだからそれ以上時間短くも出来ないだろうし、どうしようもない

精神的な配慮と言っても例えばすごいクレームなんか来た時に気にかけて貰えるぐらい??で、何もきっと変わらない

淡々とこなしていくしか無いから、こういう仕事は

本当に無理だと思うなら辞めるしか無い

極論はそうなる

今の職種でオープンにしても印象が良くないから大丈夫か心配され、偏見も買う事だろう

私が病気であることをオープンにして働く時はこの仕事を辞めてからの話になる

研修中である今が他人と比べてしまってとてもツライけど、仕方ない

健康な人には叶わない

 

今が頑張り時だと思ってるから何度心が折れてしまってもまどまだ頑張る

逆に今頑張らないと多分もう一生頑張れないと思う

だから慎重に日々を送る

 

もう9時だね

寝不足だからもう寝ておこう

おやすみなさい

 

ではまた(* 'ω')ノ

 

広告を非表示にする